「筋トレ」の記事一覧

スレンダートーン。上腕二頭筋や大臀筋(だいでんきん)のセットも充実。最も売れているEMSマシン。

電気の力によって腹筋を鍛えるEMSマシン。テレビショッピングでおなじみの、大ヒット商品です。

お腹を引っ込めるには、体重を落とすのが一番ですが、それと並行して、腹筋運動を行うのが一般的です。でも、それは単調だしキツイ・・。上体を起こしたり、逆に、脚を上げたり・・。

大体、上体を起こす腹筋運動が一回もできない人はどうやって腹筋を鍛えればいいのでしょう。

また、腹筋が7-8回くらいしかできない人だったら、毎日それを行うとなれば、逆にすごいストレスに感じてしまいます。

そんな方には、やはりこの

スレンダートーン

テレビショッピングを通じて、今や知らない人はいないほどの有名商品となりました。

お腹に巻いて、電気の力で筋肉を刺激して、腹筋を鍛えます。

あなたがすることは、お腹に巻いてスイッチを入れるだけ。テレビを見ながら、家事をしながら、インターネットや読書をしながら、短期間で効率的に腹筋を鍛えられます。

▼体を動かさないエクササイズ「EMS」

電気の力で筋肉を刺激して鍛えるEMSは、本来は長期入院や寝たきりの人の、脚の筋力の衰えを防ぐために、以前から医学の分野で存在しており、科学的にも電気の刺激が筋肉の発達を促すことが証明されています。

その技術を応用したのがスレンダートーンシリーズです。現役トップアスリートも愛用中のトレーニング機器です。

スイッチを入れると、筋肉が収縮と弛緩(しかん = ゆるむ)を繰り返すのが分かります。筋肉がどっくんどっくんと波打ち始めます。

家事をしながら、テレビを見ながら、あるいはただじっとしているだけでも、スレンダートーンがあなたに代わって腹筋を鍛えてくれるのです。

▼お腹だけではなく、体の別の部分のセットも充実

スレンダートーンは、その組み合わせによって5種類のセットで販売されています。それぞれ価格は違います。

●スレンダートーン アブベルト
腹筋の部分のみのセットです。男女兼用です。

●アブベルトと、加圧インナー2枚セット
防寒しながら、お腹の引き締めと姿勢をサポートしたい方に。

●アブベルト延長ベルトセット(男女兼用)
ウエストサイズが96cm以上の方に。ウエストサイズを約20cm延長できる、延長ベルト付セット。

●アブベルトとアーム(男女兼用)
腹筋と上腕二頭筋のEMSマシンのセット。

●スレンダートーンビューティー アブベルトとヒップショーツセット
女性の方でウエスト、太もも、ヒップも引き締めたい方に。ヒップショーツが大臀筋(だいでんきん)にも刺激を与えます。

スレンダートーンを使えば、腹筋運動が一回も出来ない人でも腹筋が鍛えられます。

スレンダートーン

amazonの人気商品・EMS 腹筋ベルト 腹筋パッド。ジェルシートで貼るEMSマシン。

ベルト式で巻き付ける方式ではなく貼る方式だから、お腹だけではなく、顔・二の腕・お尻・太ももなど、全身どこでも使えます。 面倒な半液体ジェルも不要の全身対応マシンです。amazonで、2019年2月にEMS部門1位獲得。

▼ジェルが不要だから、とっても手軽

自分もEMSマシンは持ってますが、もう15年以上前に買ったものです。当時は、使うたびに事前にジェルを塗る方式でした。「ジェルを塗る」といっても、今の時代、すでに分からない人もいるかも知れません。

半液体状のヒゲ剃りクリームのようなものをチューブから絞って出し、EMSマシン本体の、体に当てる面に塗ります。これを塗っておかないと、スイッチを入れた途端に皮膚にちくちくと痛みが来ます。電気の伝導率を上げるためのものです。

最初に塗るのも面倒ですが、終わった後は当然、ジェルでビチョビチョになってますから、身体も拭かなくてはなりません。

それに消耗品ですから、なくなりかけると注文するようになりますが、結構な金額がします。EMSマシンは、楽に身体が鍛えられる、とても便利なトレーニング器具ですが、昔はジェルが最大の欠点でした。

ですが今は、液体のジェルを塗るのではなく、シール状になったジェルシートを張り替える方式が主流になっています。このジェルシートには粘着力がありますから、体につけるとぴたっとくっつきます。

この、amazonで人気のEMS 腹筋ベルト

も、液体ジェルが不要のEMSマシンです。これまで、ジェルが面倒で、ついついマシンを使うのが面倒くさくなってやめてしまった人でも大丈夫。

身体に貼る形式で、お腹用と、腕や脚に使うものと2つの形状のものがセットになっているので、全身どこにでも使えます。気になっている上腕、お尻、太ももと、その使い方は自由自在。気になる部分をどんどんトレーニングしましょう。

EMS、すなわち電気で筋肉に刺激を与えて筋肉を収縮させ、運動させる技術は、元々医療の世界で使われていました。長期入院で、寝たきりを余儀なくされる人たちに対し、脚の筋力を衰えさせないための電気療法の技術です。それを筋力トレーニングに応用し、開発されたものがEMSマシンです。

このEMS 腹筋ベルト15分のエクササイズは、ジョギング2500m、腹筋30分または水泳30分に相当するといわれています。

電気信号のパターンは、ダイエットモード、トレーリングモード、加圧モード、水泳モード、脂肪燃えモード、強化モードという6種類の運動プログラムが入っています。

そして、それぞれが11段階にレベル調整が可能ですので、様々な個人のトレーニングに適用可能です。
EMSマシンを始め、トレーニング機器は一度買ったら、そうそう買い換えるものではありません。同じ買うなら、安心・手軽・便利なものを。

金額も4000円台とお手頃な価格です。

EMS 腹筋ベルト

amazonのEMSマシン

アジャスタブルダンベル。ダイヤルを回すことにより重量の変更が出来る可変式ダンベル。

家でダンベルを使ってトレーニングしている人は多くいますが、 プレートをつけ変えるのって結構手間がかかりますよね。

右の写真は、自分の持っているダンベルですが、 プレートの着脱は、スパナでボルトを絞めるタイプのものです。

ダンベルですから、合計4個所つけ変えることになります。

これは昔懐かしの田崎製作所のものです。

だいたい1セット目はウオーミングアップですから軽い重量から入って、2セット目、3セット目と重量を上げていき、本番のセットで限界の回数まで、というのが一般的なセットの組み方になると思いますが、そのたびにプレートをつけ変えていくのは、かなりの手間です。

また、何種目もする人でしたら、種目によって扱える重量も違います。 ワンハンドのベントオーバーローイングのように高重量が上げられる種目と、あまり重い重量が上げられないカールとでは、使う重量が激しく違ってきます。

あなたが、プレートをつけ変えるたびに

「何回つか変えなあかんのや・・。」

と思いながらトレーニングしているのであれば、こちらのダンベルはいかがでしょうか。

アジャスタブルダンベル24kg 2個セット

本体横のダイヤルを回すことによって、重さが調節できるダンベルです。

ダイヤルで重さをセットした後、シャフトを持って引っこ抜けば、必要な分のプレートだけがくっついてきて、残りのプレートは置き去りにされているという仕組みになっています。

パワーブロックを、よりダンベルに近い形にした商品です。

これが1セットあれば、プレートをつけ変える必要もありませんし、ダンベルを何ペアを揃える必要もありません。

増えてしまったプレートの置き場に困ることもありません。特に横に寝かせた状態のプレートを持ち上げるのは非常に面倒なことですが、アジャスタブルダンベルであれば、全て本体に格納出来るので、部屋もスッキリです。

アジャスタブルダンベル24kg 2個セット(2.5~24kg)15段階調節

amazonアジャスタブルダンベル

楽天アジャスタブルダンベル

お腹だけを特に引っ込めるといった、部分痩せは可能なのか

お腹をひっこめるためには、腹筋運動は必須です。でもこれがつらいんです。決心して始めても、よく続いて一週間といったところです。つらい一番の原因は、やはり「苦しい」「面白くない」「単調なので苦痛」だからでしょう。

最近、またお腹が出てきたという自覚はありませんか?

・もろにお腹の脂肪を掴(つか)むことが出来る。
・ズボンのウエストがきつくなってきた。
・普通に座っていても、お腹に脂肪がついてきたことが自分で分かる。

このような経験をしていませんか?
何とかしなくちゃ、と思いながら、思うだけで毎日が過ぎていく・・。気がつけば1年前から何も変わっていない。ほとんどの人はそんな感じですよね。

誰もが引っ込めたいお腹。体重が落ちれば自然にお腹も引っ込んできますが、そのレベルでは満足出来ず「特にお腹を集中的に細くしたい」という方へ。

減量と部分痩せに関して、格闘家・船木誠勝選手の著書「ハイブリッド肉体改造法」に以下のような記載があります。
特に減量を意識している人は参考にしてみて下さい。

—–ここから—–
ダイエットにはこれが一番

これはスポーツマンじゃなくても、ダイエットしたい人なら誰でも願っていること。
皆さんが一番嫌いな脂肪を取り去るにはどうすればいいのかということだ。これはエアロビクス、つまり有酸素運動をすることである。

ランニングならランニング。自転車を漕ぐなら自転車でもいい。 ただし、開始して同じ運動を20分以上やらないと意味がない。

10分くらいやっても効果はないということを知っておかなければならない。なぜかというと20分過ぎてから体内の脂肪が使われ始めるからだ。 20分までの有酸素運動は食べ物がエネルギーとして消費されるだけなのだ。

ここで注意したいのは、 1時間とか2時間とか、あまり長い時間をかけて有酸素運動やっていると、逆に体に負担がかかってしまうということだ。私としては30分をお勧めする。

もう一つ。お腹の脂肪とりたい人にお話ししたい。20分以上の有酸素運動した後に腹筋を15回から20回やること。これを1分ほど休憩して2セットから6セットやることで、かなり有効なダイエットになる。

つまり、どこかの脂肪を取りたいと希望するのなら、有酸素運動の後、その部分の運動をすればいいということだ。 しかし厄介なことに仕事もあって毎日するのも大変だよと言う人もいる。だったらしょうがない。最低週3回でもいい 。月水金とか火木土とか交互にやっていただきたい。 週一回じゃ効果は出ないから念のため。

有酸素運動によって、心拍数を上げて脂肪を燃やす。心拍数を図る便利な計器がある。これはスポーツ用品店で市販されているので是非購入してもらいたいが、私は時折、これを使って心拍数を図りながら脂肪を燃やしている。

やせたい人は走るのがいちばんいいと思う。だからといって全力で30分走っても意味がない。ちょうどいいのはジョギング程度だ。 ポッポッポッと、30分ゆっくり走るのが筋肉に負担もかからないで脂肪が燃える走り方だと思う。 重要なのは距離じゃなくて時間だと認識することだ。
—–ここまで—–

太り始めた場合、一番最初に太るのがお腹だと言われています。また、痩せ始めた時、一番最初に痩せ始める部分もお腹です。
お腹は、太った痩せたの影響を一番受けやすい部分です。
現在ダイエット中で、もっとお腹を引っ込めたい方は試してみてはいかがでしょう。

船木誠勝のハイブリッド肉体改造法

amazonダイエットサプリメントの売れ筋ランキング

本物のスロートレーニング。低重量で最大の効果を得られるトレーニング方法。

スロートレーニングとは、名前の通り、ゆっくり挙げてゆっくり降ろす、極端にスピードを落としたトレーニング方法です。

動作がゆっくりですから、相当にきつく、現在、トレーニングを行っている人であれば、これまで扱ってきたような重量はとても扱えません。大体、半分くらいの重量で行うことになります。

トレーニング初心者であって、これからトレーニングを自宅で始めたいと思っている人であれば、高重量の器具を揃えなくても、十分筋肉に刺激与えるトレーニングが出来ます。

スロートレーニングは、扱う重量が比較的軽いため、筋断裂やスジを痛めるといった怪我の危険性が少ないのも特徴の一つです。また、実践者の中には、通常のトレーニングだと、痛い箇所があってトレーニング出来なかったのに、スロートレーニングだと、トレーニングが出来た、という報告をしている人もいます。

本書は、1999年に日本に初めてスロートレーニングを紹介した山田豊治氏が製作した、本物のスロートレーニングのマニュアルです。

1999年にスロートレーニングのウェブサイトが初めて公開された時には、多い時で1日で1万アクセスを超えていました。このサイトは自分も当時、見た覚えがあります。

週に1日、30分以内の効率的なトレーニングを行うことにより、体脂肪率を下げて、かっこいい筋肉をつけることが可能になります。

スロートレーニングは、これまでのトレーニングの常識である、
「高い強度のトレーニングを毎日2時間はやらないと筋肉はつかない。」
「体脂肪を落とすためには、長時間の有酸素運動を毎日やらなければならない。」

といった従来の考え方をひっくり返すものです。運動する時間がない、といった人にもぴったりのトレーニング法です。

アメリカでは何万人もの人たちが、このトレーニングによって、従来のトレーニングの何分の1かの量で、「体脂肪減少」「筋肉アップ」などの目標を達成しています。
体重が増えたのに、体脂肪率が減ったという実践者もいます。

また、アメリカでの実験結果では、

100名の被験者での実験したところ、
・スロートレーニングの筋肉発達の効果は一般のウェイトトレーニングよりも50パーセントも良い。
・しかも使用する重量は半分程度なので怪我も少ない。
・的確に筋肉を刺激するので、週に1回のトレーニングでよい。

といった結果が出ています。

筋肉量が増えると1日に消費するカロリーが自然に増えます。そうすれば体脂肪が自然に減ります。その結果、身体が引き締まって見えるようになるのです。
体脂肪を下げるベストの方法は筋肉をつけることです。

スロートレーニングのマニュアルはDVDで解説されています。
このDVDでは、他に「1日に7分、週に4日」の「フローの7分間トレーニング」も収録されています。

「フローの7分間」を採用すれば、1日に7分のトレーニングで足りるようになります。脚や背中を7分間でトレーニングしてしまうものです。身体的にも凄く効果的なトレーニングです。

1.DVD第一巻1時間9分
2.DVD第二巻1時間24分
3.DVDガチンコバトル23分
4.特典PDF計34ページ
5.マインドマップ5枚
6.トレーニング種目解説動画38本(1分から3分以内)

本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!

1 / 212
サブコンテンツ

このページの先頭へ