「筋トレ」の記事一覧

本物のスロートレーニング。低重量で最大の効果を得られるトレーニング方法。

スロートレーニングとは、名前の通り、ゆっくり挙げてゆっくり降ろす、極端にスピードを落としたトレーニング方法です。

動作がゆっくりですから、相当にきつく、現在、トレーニングを行っている人であれば、これまで扱ってきたような重量はとても扱えません。大体、半分くらいの重量で行うことになります。

トレーニング初心者であって、これからトレーニングを自宅で始めたいと思っている人であれば、高重量の器具を揃えなくても、十分筋肉に刺激与えるトレーニングが出来ます。

スロートレーニングは、扱う重量が比較的軽いため、筋断裂やスジを痛めるといった怪我の危険性が少ないのも特徴の一つです。また、実践者の中には、通常のトレーニングだと、痛い箇所があってトレーニング出来なかったのに、スロートレーニングだと、トレーニングが出来た、という報告をしている人もいます。

本書は、1999年に日本に初めてスロートレーニングを紹介した山田豊治氏が製作した、本物のスロートレーニングのマニュアルです。

1999年にスロートレーニングのウェブサイトが初めて公開された時には、多い時で1日で1万アクセスを超えていました。このサイトは自分も当時、見た覚えがあります。

週に1日、30分以内の効率的なトレーニングを行うことにより、体脂肪率を下げて、かっこいい筋肉をつけることが可能になります。

スロートレーニングは、これまでのトレーニングの常識である、
「高い強度のトレーニングを毎日2時間はやらないと筋肉はつかない。」
「体脂肪を落とすためには、長時間の有酸素運動を毎日やらなければならない。」

といった従来の考え方をひっくり返すものです。運動する時間がない、といった人にもぴったりのトレーニング法です。

アメリカでは何万人もの人たちが、このトレーニングによって、従来のトレーニングの何分の1かの量で、「体脂肪減少」「筋肉アップ」などの目標を達成しています。
体重が増えたのに、体脂肪率が減ったという実践者もいます。

また、アメリカでの実験結果では、

100名の被験者での実験したところ、
・スロートレーニングの筋肉発達の効果は一般のウェイトトレーニングよりも50パーセントも良い。
・しかも使用する重量は半分程度なので怪我も少ない。
・的確に筋肉を刺激するので、週に1回のトレーニングでよい。

といった結果が出ています。

筋肉量が増えると1日に消費するカロリーが自然に増えます。そうすれば体脂肪が自然に減ります。その結果、身体が引き締まって見えるようになるのです。
体脂肪を下げるベストの方法は筋肉をつけることです。

スロートレーニングのマニュアルはDVDで解説されています。
このDVDでは、他に「1日に7分、週に4日」の「フローの7分間トレーニング」も収録されています。

「フローの7分間」を採用すれば、1日に7分のトレーニングで足りるようになります。脚や背中を7分間でトレーニングしてしまうものです。身体的にも凄く効果的なトレーニングです。

1.DVD第一巻1時間9分
2.DVD第二巻1時間24分
3.DVDガチンコバトル23分
4.特典PDF計34ページ
5.マインドマップ5枚
6.トレーニング種目解説動画38本(1分から3分以内)

本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!

パワーブロック・重さの変更が瞬時に出来る、重量可変式ダンベル。自宅で筋トレをしている人に絶大な人気。

パワーブロックは、ピンを抜き差しすることによって必要な重量だけを取り出すことの出来る、重量可変式ダンベルです。「アドバンスタイプ」と「プロタイプ」の2種類があり、専用スタンドも販売されています。

ワンタッチで重量の交換が可能

自宅でトレーニングを行う場合、ダンベルは非常に有効な器具です。

ですが、種目によって扱える重量は違いますし、一つの種目を行うにしても、1セット目のウォーミングアップから始まって2・3・4セットと、だんだんと重量を重くしていく方法が一般的です。

トレーニングジムであれば、軽いものから重いものまでズラッと揃っていますが、家の中にあれだけのものを揃えるわけにはいきません。プレートが着脱式のダンベルでも、2本のダンベルの左右をしょっちゅう付け替えていては、ずいぶんと手間になります。

その手間を省いてくれるのが、パワーブロックです。ワンタッチの重量変更で、初心者からヘビーユーザーまで、幅広く対応します。

重量の設定は、横のあるピンを抜き差しするだけです。これによって、必要な重量だけを取り出すことが出来るのです。

ピンの位置を変えることによって、重量の変更を行います。

パワーブロックは、「アドバンスタイプ」「プロタイプ」の2種類が発売されており、

「アドバンスタイプ」では、ピンの位置を一つずらすことで5ポンド(約2.2kg)ずつ重量が増減します。

「プロタイプ」は、ピンの位置を一つずらすことにより10ポンド(約4.5kg)ずつの増減になりますが、本体内部にあるシリンダの出し入れにより、5ポンド(約2.2kg)ずつの調節が可能になります。

※アメリカ製のために、重量はkgではなく、ポンドになっています。

●握りやすい、ソフトなグリップ。

●ウエイトの部分は全て重ねてセットしてありますので、場所も取りません。1つのペアでダンベル10個以上の働きをします。

●ダンベルを何個も揃える必要はありません。また、プレートをいちいち付け替える必要もありません。パワーブロックが1ペアあれば十分です。

パワーブロック アドバンスタイプ SP5.0(2個1組)

重量(片方): 最大50ポンド(約22.7kg)

初心者~中級者までは十分な、片方22.7kgの重量。

セットできる重量は、5ポンド刻みの10段階。

最小5ポンド(約2.3kg)から、最大50ポンド(約22.7kg)。

※1ポンド=0.45359237kg

(小数点以下2桁を四捨五入)

ポンドとkg換算

PowerBlock sp50 楽天検索結果

PowerBlock アマゾン検索結果

パワーブロック プロタイプ SP9.0

重量(片方): 最大90ポンド(約41kg)

最大90ポンド(約41kg/片方)の最大重量。

セットできる重量は、27段階。最小5ポンド(約2.3kg)から、最大90ポンド(約40.8kg)。

※1ポンド=0.45359237kg 

(小数点以下2桁を四捨五入)

ポンドとkg換算

PowerBlock sp9 楽天検索結果

PowerBlock アマゾン検索結果

パワーブロック プロタイプ SP9.0EX

重量(重量(片方): 最大130ポンド(約59kg)

最大130ポンド(約59.0kg/片方)の怪物。

セットできる重量は、36段階。最小5ポンド(約2.3kg)から、最大130ポンド(約59.0kg)。一番軽い「5ポンド」は、コア(中心の白い部分)のみでの重量です。

※1ポンド=0.45359237kg 

(小数点以下2桁を四捨五入)

ポンドとkg換算

PowerBlock sp9 楽天検索結果

PowerBlock アマゾン検索結果

パワーブロック プロタイプ専用スタンド

PowerBlock スタンド 楽天検索結果

ケトルベル通販サイトの紹介

ケトルベルとは

ケトルベルとはロシアで古くから使われていたトレーニング器具で、ケトルとは「やかん」を意味します。

砲丸に取っ手が付いているような形をしたこの器具はダンベルとは使い方が相当に異なり、ダンベルにはない衝撃や負荷をかけることが出来ます。

旧ソ連やヨーロッパでは、軍や特殊部隊の鍛錬器具としても使われ、故ブルース・リーもケトルベルの愛用者でした。

アメリカではプロスポーツ選手から普通の女性までトレーニングに使っているほど一般的になっています。

ケトルベルの特徴

ケトルベルはその形状から、重心が球体の中心部に位置します。そのため動かしにくく、単一の筋肉だけではなく、それらに連動したほかの筋肉や腱、関節などにも刺激を与え、全身のパワーの向上、柔軟な関節を形成するのに非常に有効です。

ケトルベル特有の運動として、スピードが必要とされる種目も多く、遠心力がかかり、ダンベルとは違った刺激が得られます。力の強さだけではなく、スピードや瞬発力、バランス、柔軟性など、様々な要素が向上します。

・スナッチ、スイング、クリーン、ジャークなどをハイスピードで行えます。

・負荷のかかり方が特殊で、それに対してバランスを取る必要があり、バランス能力が向上します。

・全身の力が向上します。

・持久力が格段に上がります。ケトルベルのスイングを行うと、初心者の場合であれば心拍数が相当に上がります。

重さを選ぶ基準

運動の種目によって使用する重量は違いますが、最初は自分が扱えるダンベルの重量と同じ程度のものを選びます

だいたいの目安として、男性は12kgか16kgから始め、24kgや28kgを目標にすることが一般的です。女性は4kgか8kgくらいが一般的です。

ケトルベルは、両手セットで行う種目ばかりではなく、片手ずつ行っても同じような効果が得られる種目が多く、同じ重量を2個買うよりは、重量の違うものを1個ずつ揃えたほうが、様々なトレーニングを行うことが出来ます。

GOLD’S GYM & IRONMAN WEB SHOPのページに種目の一部が紹介されています。

ケトルベル販売サイト

※全て1個売りです。


ボディメーカー > ケトルベル一覧


スーパースポーツカンパニー > ケトルベル一覧



ワイルドフィットネットショップ > 天山クラシック ケトルベル一覧



ワイルドフィットネットショップ > カラーケトルベル一覧


GOLD’S GYM & IRONMAN WEB SHOP > ケトルベル一覧


フィットネスショップ > ケトルベル一覧


シェイプショップ > ケトルベル一覧


eSPORTS楽天支店 > ケトルベル一覧


パワーステップウェブショップ > ケトルベル一覧


スポーツダイアリー > ケトルベル一覧

ケトルベルトレーニングマニュアル・DVD。トレーニング法を解説した雑誌・DVDの紹介。

マイク・マーラーのケトルベル・ソリューションシリーズ

#1(DVD)
#2(DVD)
#3(DVD)

「ケトルベルトレーニングマニュアル」でおなじみのマイク・マーラーによるケトルベルトレーニング法を紹介したDVD3作。

#1は、サイズアップと筋力アップを目的としたトレーニングの紹介。
#2は、スピードと瞬発力を高めるトレーニングを紹介。
#3は、脂肪燃焼がテーマとなっています。

マイク・マーラー ケトルベル ソリューション #1 – #3 楽天検索結果

山田崇太郎 ケトルベルトレーニング(DVD)

格闘技に活かせる筋肉を身に付けることができるとして注目を集めている、ケトルベルトレーニングを第一人者・山田崇太郎が紹介。

ケトルベルトレーニングとは、格闘技帝国ロシアを発祥の地とし、格闘技に必要な筋肉を、全身バランスよく鍛える事ができるトレーニングとして、多くの格闘家から現在最も注目されているトレーニングです。

まだあまり知られていないケトルベルトレーニング方法を、種目別、目的別に体系立てて教えるDVDです。120分。

山田崇太郎 ケトルベルトレーニング 楽天検索結果

山田崇太郎 ケトルベルトレーニング アマゾン検索結果

Mike Mahler’s「ケトルベル・トレーニングマニュアル」

マイクマーラー ケトルベルトレーニングマニュアル。2004年アイアンマン10月号増刊。

この増刊号はアイアンマン誌2003年12月号~2004年6月号のケトルベル連載記事、および2004年9月号のケトルベル特集記事をまとめたものです。

マイクマーラー ケトルベルトレーニングマニュアル楽天検索結果

ケトルベル トレーニングマニュアル アマゾン検索結果

ロシアンケトルベル導入編プログラムミニマム

著者の松下大圭氏は、RKC(ロシアンケトルベルチャレンジ)レベル2インストラクターであり、日本在住の日本人で唯一公認組織よりケトルベル指導方法を認定されているインストラクターです。

ロシア特殊部隊でも採用されているケトルベルは、ソ連や東欧で軍や特殊部隊の鍛錬器具として盛んに使われ、打撃に耐えられる体を作り、柔軟性を向上させます。

関節がどれだけ柔らかいか、あるいはどれだけ動くかによって競技力や日常生活における動作に大きく影響してきます。

ロシアンケトルベル導入編プログラムミニマム

ロシアンケトルベル基本トレーニング

ケトルベルを使ったトレーニングの基本種目が解説されています。

ケトルベル・トレーニングは、映画俳優の故ブルース・リーやその共演者たちも愛用し、現在ではロシアを越えてアメリカでもプロスポーツ選手から一般女性まで取り入れています。

ケトルベルそのものはただの器具であって、ダンベルと同じようにトレーニングしてもその効果は見えてきません。正しいトレーニング方法がこのマニュアルでは解説してあります。

ロシアンケトルベル基本トレーニング

サブコンテンツ

このページの先頭へ