「健康・身体」の記事一覧(2 / 3ページ)

サラシアとギムネマシルベスタで糖質を抑える、ザ糖質プレミアムダイエット。



本来のダイエットとは、食べる量を減らして運動量を増やすことですね。ですが、これがなかなか難しいです。お腹が減ってたまりません。そして空腹感はイライラやストレスの原因となってしまいます。

ですが同じように食べても、あまり体に吸収されずに外へ排泄してくれれば、その排泄された分は食べなかったことと同じことになります。

体への吸収率をダウンさせる。そんな働きをしてくれるサプリメントがこの

【ザ糖質プレミアムダイエット】

です。

このサプリに含まれる有効成分は「サラシア」と「ギムネマシルベスタ」の、2つだけです。

2つだけだからこそ、両者を限界まで配合し、300mgの錠剤の中で240mgはサラシアとギムネマシルベスタ、残りの60mgには錠剤を固めるための物質が入っているだけです。

ザ糖質プレミアムは、ターゲットを糖質だけに絞り、糖質の吸収率を下げてくれるサプリなのです。

肥満の大きな原因の一つである糖質。

糖質とは、ご飯やラーメンなどの炭水化物や、砂糖などの甘いもののことです。ご飯も砂糖も同じ糖質というのも不思議な気がしますが、両者とも体の中に入ると消化の過程でどんどん分解されて、最終的に糖の最小単位である単糖類(ブドウ糖)にまで分解されます。
最終的に行き着く先がブドウ糖であるため、ご飯も砂糖もラーメンもパンも、全て糖質と呼ばれるのです。

サラシアとギムネマシルベスタの働きとは

▼サラシア
糖は、その結合の仕方によって、三つの種類に分類されています。

「多糖類」、「二糖類」、「単糖類」です。

多糖類は、多数の糖の分子が結合したもので、ほとんどの炭水化物はこれに属します。

二糖類は、糖の分子が二つくっついているもので、砂糖、乳糖、麦芽糖などのことです。

単糖類は、糖の最小単位で、一個一個がバラバラの糖の分子です。ブドウ糖や果糖がこれに当たります。

小腸で吸収されるものは、糖の最小単位である「単糖類(ブドウ糖)」だけです。

多糖類と二糖類は、「単糖類」にまで分解されなければ吸収されません。

ですから、多糖類と二糖類が分解されないようにしてしまえば、腸には吸収されない、ということです。
ただし、最初から「単糖類」であるブドウ糖には、分解を抑えるという効果は意味をなしません。

ですが、普段我々が食べているもののほとんどは多糖類ですから、その分解が抑えられるだけでも、ある程度の吸収を防ぐことが出来ます。

糖質の吸収量が減るということは、吸収されるカロリーも減るということになります。それはすなわち、ダイエット効果もあるということになります。

サラシアには、二糖類を単糖類に分解する酵素の働きを抑える効果があります。つまりは、二糖類を分解させにくくするわけで、それがすなわち糖の吸収率を下げることにつながるのです。

▼ギムネマシルベスタ
ギムネマの葉を噛んだ後に砂糖をなめても甘さを全く感じないことから、ヒンディー語で「糖を壊す」という意味でグルマールとも呼ばれています。

ギムネマの葉にはギムネマ酸という物質が含まれており、これが体内で、糖分の吸収を抑える働きをしてくれます。

もちろん、吸収されなかった糖分は対外へ排出されますので、ダイエット効果が期待できます。インドでは約2000年前から使われてきました。

また、ギムネマには、食後の急激な血糖値の上昇を抑える働きもあります。


サラシアもギムネマシルベスタも、体内での糖の吸収をダウンさせるという効果を持っており、この2つを高濃度配合したものが「ザ糖質プレミアムダイエット」なのです。

中身が濃い分、飲むのは1回につき1錠だけです。食事の回数に合わせて1日1錠から3錠飲みます。

ダイエット中といえど、食べるのをあまり我慢したくない方には最適のサプリです。
ただし、これを飲んでいるからといって逆に食べ過ぎてはいけません。
サプリを飲んだ上で、ある程度は食事の量を落とす努力もすればダイエットはほぼ成功することでしょう。

【ザ糖質プレミアムダイエット】

こんにゃくラーメンは最強のダイエット食品。

ダイエットといえば、自分もこれまで何十回もやってきました。10年くらいかけて、115kgから78kgまで、37kg落としたことがあります。

ですが、これもまだ若かった頃の話です。若いがゆえにまだやる気に満ちており、精神的にも持続できたんだと思います。

それで今ではとても無理でして、ダイエット始めても一か月も持ちません。心が続かないんですね。

自分の場合、今、ダイエットをするなら、何らかのダイエット食品に手伝ってもらわなければ、まず無理です。

ダイエット食品といえば、様々なタイプのものがあります。
ゼリー・リゾット(お粥)・飲みもの・パンケーキ・そしてこんにゃくラーメンです。

ダイエット食品とは、置き換えダイエットのことで、1日のうちで1食または2食を低カロリー食品に置き換えるダイエット法です。

この置き換え食品すなわちダイエット食品に何を選ぶかというのが非常に重要です。
おいしくないものや物足りないもの、すぐにお腹がすくようなダイエット食品では続きません。

ダイエット食品を買ったにも関わらずダイエット出来なかったというのもこの辺りに原因があります。

そういうことで、一番、ダイエットが継続できそうなダイエット食品といえば、やはりこれ

こんにゃくラーメン(楽天)

になるのではないでしょうか。

読んでそのまま、こんにゃくで作られたラーメンです。ただし、ラーメンという言葉が使われている以上、食べた感じはできる限りラーメンに近づけてあります。こんにゃくをそのまま麺にしただけではただの糸こんにゃくになってしまいますから、そのようなことはありません。

こんにゃくが低カロリーだということは誰もが知っていることでしょう。あの、板状のこんにゃく1枚(300g)は、わずかに15kcalしかありません。

もちろん、これをラーメンのように加工すれば、色々なものを混ぜる必要があり、またこれにスープも加わってきますから、こんにゃくラーメン1食がこのカロリーというわけにはいきませんが、それでもこんにゃくラーメンは1食あたりは、スープまで飲んでも30kcalから60kcalと、超低カロリーに抑えられています。

普通のラーメンは、具の量やスープの脂分の濃さ、ラーメン全体のボリュームなど差があるので一概に一杯何kcalとは言えませんが、大体600kcalから1000kkalくらいです。
飲みに行って締めにラーメンという人も多いでしょうが、結構なカロリーになってしまいます。

これが60kcal前後で抑えられれば、てきめんカロリーダウンになりますよね。

「快適空間222」で販売されているこんにゃくラーメンは、味は7種類あり、この中でも最もカロリーの低いのは、「ぴり辛しょうゆ」で、麺とスープを合わせても27kcalです。

他の味では

みそ 79kcal
しお 31kcal
カレーうどん 52kcal
しょうゆ 44kcal
とんこつ 62kcal
やきそば 41kcal

となっています。これまで、飲み物タイプのダイエット食品を試してみて、どうも物足らなかった方、こんにゃくラーメンを試してみてはいかがでしょう。これなら食べた気になります。一食に相当しますので、置き換えダイエット食品に最適です。

更には、普通のラーメンに比べて糖質94パーセントカット、こんにゃくに含まれるグルコマンナン(食物繊維)の働きで便通も良くなり便秘の防止にも効果的です。

ダイエット食品はおいしくないと続きません。レビューを読んでみても、「おいしい」とのコメントが多くある、このこんにゃくラーメン、試してみる価値は大ありですね。

こんにゃくラーメン 24食(楽天)

潰瘍性大腸炎の薬代

薬は毎日飲んでいます。入院前と入院後では飲む薬が変わりました。
入院前は症状も出ていなかったので、病院へ行く頻度は大体3か月に一回でした。ですから処方される薬も3か月分です。

▼2018.06.06 (84日分処方)

合計は 37180円。
医療費3割負担で支払ったのは 11150円。

(一日に飲む量)
アサコール錠400mg 6錠
(朝2・昼2・夜2)

―――――――――――――――――

▼2018.08.29 (72日分処方)

合計は 32140円。
医療費3割負担で支払ったのは 9640円。

(一日に飲む量)
アサコール錠400mg 6錠
(朝2・昼2・夜2)

―――――――――――――――――
▼2018.10.15 (3週間分処方)

出血し始めたので予約の日ではありませんでしたが、病院へ行って座薬をもらいました。

座薬ペンタサ 診察代込みで3週間分 6700円。
1日1錠。

―――――――――――――――――
2018年10月30日から11月14日まで入院し、退院の時、一週間分の薬をもらいました。これ以降は後日の追記です。

退院してから最初に病院へ行ったのは退院の一週間後です。

▼2018.11.21 (14日分処方)

合計は 16440円。
医療費3割負担で支払ったのは 4930円。

(一日に飲む量)

リアルダ錠1200mg 4錠
トヨファロールカプセル0.25 2錠
ダイフェン配合錠 1錠
ネキシウムカプセル20mg 1錠
プレドニゾロン錠 5mg 2錠


プレドニゾロン錠 5mg 2錠

―――――――――――――――――
▼2018.12.06 (35日分処方)

段階的に薬の量を減らしていくということで、前回もらった時よりもプレドニゾロン錠が1日当たり1錠少なくなりました。

合計は 37780円。
医療費3割負担で支払ったのは 11330円。

(一日に飲む量)

リアルダ錠1200mg 4錠
トヨファロールカプセル0.25 2錠
ダイフェン配合錠 1錠
ネキシウムカプセル20mg 1錠
プレドニゾロン錠 5mg 2錠


プレドニゾロン錠 5mg 1錠

―――――――――――――――――

▼2019.01.09 (28日分処方)

合計は 29540円。
医療費2割負担で支払ったのは 5910円。

「特定医療費(指定難病)受給者証」が支給されたため、これまで3割負担だったのがここから2割負担になりました。。

プレドニゾロン錠が更に1日当たり1錠少なくなり、昼に飲んでいたものがなくなりました。

(一日に飲む量)

リアルダ錠1200mg 4錠
トヨファロールカプセル0.25 2錠
ダイフェン配合錠 1錠
ネキシウムカプセル20mg 1錠
プレドニゾロン錠 5mg 2錠


なし

―――――――――――――――――

▼2019.02.06 (28日分処方)

プレドニゾロン錠が更に1日当たり1錠少なくなりました。

合計は 29260円。
医療費2割負担で支払ったのは 5850円。

(一日に飲む量)

リアルダ錠1200mg 4錠
トヨファロールカプセル0.25 2錠
ダイフェン配合錠 1錠
ネキシウムカプセル20mg 1錠
プレドニゾロン錠 5mg 1錠


なし

入院中の病院食の写真

潰瘍性大腸炎で16日間入院した時の食事の写真です。何枚かは撮り忘れていますが、大半は写真を撮りました。
健康な人は減量食の参考にもなります。自分も入院中に6kg減りました。食事は入院中の唯一の楽しみでした。

▼1日目
9:30頃に病院に到着後、12時過ぎに入院。これ以降、点滴入れっぱなしで、夜中に寝ている間も点滴です。食事は一日中無しです。

▼2日目
前日と同様、点滴を入れっぱなしで、食事は一日中無しです。


▼3日目・朝

重湯(おもゆ)
みそ汁
ポカリスエット

入院して初めての食事です。重湯(おもゆ)とは、完全に液体になったお粥(かゆ)です。みそ汁は具は入っていません。ですから全て液体食です。

 


▼3日目・昼

重湯(おもゆ)
吸い物
紅茶

吸い物は具は無しです。これも全部液体食です。

 

 


▼3日目・夜

重湯(おもゆ)
くずゆ
りんごジュース

これも全部液体食です。

 

 


▼4日目・朝

重湯(おもゆ)
みそ汁(ふが3つ)
はんぺん
桃の缶詰め
豆乳

 

 


 

▼4日目・昼

重湯(おもゆ)
いり卵
オクノ焼いも
冷奴

 

 


▼4日目・夜

重湯(おもゆ)
魚のみそ蒸し
豆腐の吸い物
かぼちゃの煮物
ミキサーみかん

 

 


▼5日目・朝

重湯(おもゆ)
ふの味噌汁
卵豆腐
ピーチクラッシュ
豆乳

 

 


▼5日目・昼

重湯(おもゆ)
はんぺんの煮付け
里いもの煮物
魚の吸い物

 

 


▼5日目・夜

重湯(おもゆ)
蒸魚
おろし煮
豆腐の吸い物
桃の缶詰め

 

 


▼6日目・朝


重湯(おもゆ)
いり卵
ふの味噌汁
桃の缶詰め
豆乳

 

 


▼6日目・昼

重湯(おもゆ)
つぶし煮
うどん汁
ゼリー

 

 


▼6日目・夜

重湯(おもゆ)
煮魚
じゃがいもの煮物
魚の吸い物
桃の缶詰め

 

 


▼7日目・朝

重湯(おもゆ)
オクノかぼちゃ
豆腐の味噌汁
桃の缶詰め
豆乳

 

 


▼7日目・昼

重湯(おもゆ)
蒸し魚
ナスの煮物
かきたま汁

 

 


▼7日目・夜

重湯(おもゆ)
冷奴
おろし煮
茶碗蒸し
桃の缶詰め

 

 


▼8日目・朝

この日から、ご飯の粒が残っているお粥になりました。

お粥
冷奴
ワカメのみそ汁
桃の缶詰め
豆乳

 


▼8日目・昼

お粥
はんぺんの煮しめ
いり卵
キャベツ煮浸し

 

 


▼8日目・夜

お粥
魚のこはく蒸し
おろし大根
豆腐のつぶし煮
かぼちゃの煮物

 

 


▼9日目・朝

お粥
おろし大根
ふと卵の吸い物
バナナ
豆乳

 

 


▼9日目・昼

お粥
蒸し魚
煮しめ
茶碗蒸し

 

 


▼10日目・昼

お粥
いり卵
カリフラワーの煮物
クリーム煮
おろし煮

 

 


▼10日目・夜

お粥
煮魚のあんかけ
小松菜の煮浸し
大根の煮物
みかんの缶詰め

 

 


▼11日目・昼

ご飯
煮魚
カボチャの煮物
野菜の煮物

この日からご飯になりました。

 


▼11日目・夜

ご飯
蒸し団子
野菜サラダ
大根と人参と豆腐のけんてん
吸い物

 

 


▼12日目・朝

ご飯
マヨネーズサラダ
みそ汁
メロン
豆乳

 

 


▼12日目・昼

ご飯
蒸しシューマイ
カリフラワーの甘酢和え
大根の煮物
吸い物

 

 


▼12日目・夜

ご飯
魚のおろし煮
田楽(豆腐・ナス・鳥ひき肉)
小松菜ごま和え
バナナ

 

 


▼13日目・朝

ご飯
高野豆腐の含め煮
みそ汁
バナナ
豆乳

 

 


▼13日目・昼

ご飯
鯛めん(鯛と麺)
大根と人参の甘酢和え
寄せ煮椀

 

 


▼13日目・夜

ご飯
魚団子のトマト煮
白菜の煮浸し
かきたま汁

 

 


▼14日目・朝

ご飯
ナスの煮物
みそ汁
バナナ
豆乳

 

 


▼14日目・昼

ご飯
魚の磯蒸し
おろし大根
白菜おひたし
うどん汁

 

 


▼14日目・夜

ご飯
蒸しシューマイ
玉ねぎと人参のソテー
白和え
ジャガイモの煮物
メロン

 


▼15日目・朝

ご飯
卵豆腐
みそ汁
桃の缶詰め
豆乳

 

 


▼15日目・昼

ご飯
シャケのホイル蒸し
カリフラワーの和え物
蒸しナスみそかけ
大根・人参・豆腐のソテー

 

 


▼15日目・夜

ご飯
肉団子
とくさ煮
野菜サラダ
煮物

 

 


▼16日目・朝

ご飯
焼豆腐の含め煮
みそ汁
バナナ
豆乳

 

 


▼毎日の10時のおやつです。

ブイ・クレス125g

 

 

 

 


▼毎日の15時のおやつです。

アルジネード125g

 

 

 

 


病院食は栄養士さんによって栄養のバランスが考えられている上に低カロリーで、消化に良い物が使われています。

もしもあなたや家族が、ダイエットのためであるとか、糖尿病であるといった理由で減量食が必要で、そしてそういった食事を毎日作り続けるのが困難という人であれば、こういったサービスもあります。
低カロリー食の冷凍宅配です。

温めるだけでおいしいディナー!これでたったの400kcal♪



潰瘍性大腸炎で入院した時にかかった費用

病院からの請求は、入院してから退院までの費用という請求の形ではなく、一ヶ月ごとの区切りで請求書が発行されました。

入院したのは2018年10月30日で、退院したのは2018年11月14日です。ですから、10月分の請求と11月分の請求の2枚の請求書です。

10月分は30、31日と2日間だけですが、検査が結構ありまして、48時間くらい点滴があり、今後の薬をもらったこと、入院の最初ということで貸出品のこともあり、3万800円でした。

そして11月分は、退院の日に請求金額を病院の事務の人が教えてくれましたが16万3790円でした。

ですがこれは、高額医療の限度額の申請をすると7万9500円になりました。申請をすると随分と安くなります。入院して一週間後くらいに自宅に「健康保険限度額適用認定書」が届いていたので持ってきてもらい、この認定書を提示して当日の病院内での手続きになります。最初に16万払って後日に差額が返金されるというのではなく、当日その場で払うべき金額が随分と安くなって、払うのは安くなったその額ということになります。

ですから合計は、

30800 + 79500 = 110300

16日間の入院でかかった費用は11万300円でした。

ちなみに部屋代は、4人の相部屋で一日4000円、個室だったら1日1万円と聞きました。自分は4人の相部屋でした。
ですからどういう部屋に入るか、また、治療・検査・薬の内容によって金額は変わってきます。

今の病院にお世話になっているのは2年ほど前からですが、この大腸炎のことでこれまででも3か月に1回通っており、これまでの薬代は3ヶ月で1万2000円くらいでした。

ですが今回、すごく悪化したということで、飲む薬は一気に変わりました。
これまでは1種類だけでしたが、入院から退院にかけて、これが5種類になりました。

退院して、しばらくの期間は、2週間に一回のペースで来るように言われ、そのたびごとに2週間分の薬が出ます。薬代は2週間分で4900円です。1ヶ月だとほぼ1万円となります。

また、病院からは「特定医療費(指定難病)支給認定申請手続き」をするように言われました。揃える書類は結構ありますが、書類が揃ったら市内の総合庁舎の難病の窓口に持って行って下さいとのことで、難病に認定されると今後の医療費が安くなります。

特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きについて(山口県のサイト)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15200/nanbyou/shiteinanbyou12.html

ですが、申請手続きの時、「臨床調査個人票(診断書)」という書類を病院に作ってもらうのですが、その中に「重症度分類に関する事項」という項目があります。

厚生労働省のページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062437.html

臨床調査個人票PDF
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000197705.pdf

どれだけ重症であったかを

1.軽症 2.中等症 3.重症 4.劇症

の4段階で評価されるわけですが、ここで「1.軽症」にチェックが入れば難病認定はされません。
「2.中等症」以上が難病認定の対象となります。

難病に認定されると、本来でしたら医療費3割負担のところが2割負担となり、また、1ヶ月の医療費は上限2万円までの請求となるそうです。

2 / 3123
サブコンテンツ

このページの先頭へ