「潰瘍性大腸炎」の記事一覧(2 / 3ページ)

絶食の後は栄養ドリンク

2日間の絶食の後、これからは食事の代わりにこれを飲んで下さいということで、食事は栄養ドリンクになりました。1日3食これです。

エレンタールというもので、食事がとれない時や消化吸収が弱っている時に使う総合栄養剤だそうです。
あまりおいしいものではありませんが、青りんご味とかパイナップル味など、全部が8種類の味があって、毎回変えて持って来てくれるそうです。
1食分の量は300mlです。
(さらに…)

これまで病院食でしたが、絶食になりました。

1回目の入院の時は最初の2日間が絶食で点滴だけで、その後に病院食になりましたが、今回は逆で、入院してすぐに病院食を出してもらいましたが、トイレの回数が依然多いせいか、27日の昼から絶食になりますと伝えられました。

ですからとりあえずこれが最後に食べた固形物ということになりますが、一通り出してはもらったものの、食欲がなくて食べたものは桃の缶詰めだけでした。
(さらに…)

これまでの病院食

入院してからご飯は出してもらっていますが、これまでの食欲のなさで胃が縮んでいるのか、この量も多過ぎて食べられません。
ご飯は全部おかゆですが、おかずは全部食べられるものの、おかゆは食べても半分くらいまでです。
(さらに…)

1日のトイレの回数が28回

2年ぐらい前からトイレに行った時間は毎日携帯に記録していまして、今回の悪化の過程も含めていまだに記録中です。

今回、悪化し始めた頃は1日で5-6回くらいだったものが、10回15回、20回くらいになり、入院直前の2-3日前は20回から25回くらいになり、一番多かった日は入院した当日の、28回でした。
(さらに…)

潰瘍性大腸炎で、2回目の入院

おととしの10月に入院した潰瘍性大腸炎がまたしても悪化してきました。
8月の始めごろからトイレの回数が増えて、1日5-6回だったものが10回くらいになり、15回くらいになりと段々と増えてきて、10月に入った頃には毎日20回前後トイレに行く状態でした。
悪化が始まって3ヶ月くらいでピークを迎えました。

さすがに限界を感じて、次の診察日には自分で入院を頼もうと思っていました。おととしこの病気で入院した関係で、今でも4週間に1回は病院に診察と薬をもらいに行っていますので、4週間に1回は予約の日があるのです。
(さらに…)

ステロイドを処方されました

2週間ぐらい前から悪化しております潰瘍性大腸炎。前回行った時に悪化していることを伝えましたら、今回から薬でステロイドを処方されました。

ここ最近、トイレの回数は1日あたり10回から13回、多い時で15回ぐらいです。その内出血するのは2-3回ぐらいで、それほど出血量が多いわけではありませんが、見るのは嫌なものです。
おなかの中に何か重たいものが入っているような感覚で、動くのもしんどいような状態です。
(さらに…)

安倍首相の健康不安説。自分も同じ病気である潰瘍性大腸炎が悪化。

ここ最近報道されています安倍首相の健康不安説。どういった状況なのか詳細は報道されていませんが、17歳の時から潰瘍性大腸炎を発症し現在に至っているということはご本人が明言されています。

今回の一連の検査は持病で持っている潰瘍性大腸炎の悪化かもしれませんし、あるいは別の病気かもしれません。また単なる検査かもしれません。

自分も同じ潰瘍性大腸炎という病気ですが、 個人的な考えで恐縮ですがやはり大腸炎の悪化ではないかと思っています。
(さらに…)

浣腸タイプの座薬の家の在庫

前回病院に行った時にまた処方されましたこの浣腸タイプの座薬。4週間分で4箱(28個)です。薬局で渡されて運ぶのも手一杯です。まだ家にあるものも含めると6箱になりました。


(さらに…)

大腸炎が再び悪化。今回の処方は浣腸の座薬。

20年数年の付き合いになります、持病である潰瘍性(かいようせい)大腸炎。

いい時期と悪い時期を繰り返すと言いますが、50代半ばを過ぎてからは悪い時期の方が多いような気がします。。

ここ最近絶好調だった腸の具合がまたもや悪化してまいりました。今回、いい時期というのは、結局一か月しか続きませんでした。

悪い時期というのは、血便と下痢が出て、1日に何回もトイレに行きたくなる時期です。トイレの回数は、1日でだいたい7回から9回くらいになります。
(さらに…)

潰瘍性大腸炎の薬代

薬は毎日飲んでいます。入院前と入院後では飲む薬が変わりました。
入院前は症状も出ていなかったので、病院へ行く頻度は大体3か月に一回でした。ですから処方される薬も3か月分です。
(さらに…)

2 / 3123
サブコンテンツ

このページの先頭へ