「潰瘍性大腸炎」の記事一覧

ステロイドを処方されました

2週間ぐらい前から悪化しております潰瘍性大腸炎。前回行った時に悪化していることを伝えましたら、今回から薬でステロイドを処方されました。

ここ最近、トイレの回数は1日あたり10回から13回、多い時で15回ぐらいです。その内出血するのは2-3回ぐらいで、それほど出血量が多いわけではありませんが、見るのは嫌なものです。
おなかの中に何か重たいものが入っているような感覚で、動くのもしんどいような状態です。
(さらに…)

安倍首相の健康不安説。自分も同じ病気である潰瘍性大腸炎が悪化。

ここ最近報道されています安倍首相の健康不安説。どういった状況なのか詳細は報道されていませんが、17歳の時から潰瘍性大腸炎を発症し現在に至っているということはご本人が明言されています。

今回の一連の検査は持病で持っている潰瘍性大腸炎の悪化かもしれませんし、あるいは別の病気かもしれません。また単なる検査かもしれません。

自分も同じ潰瘍性大腸炎という病気ですが、 個人的な考えで恐縮ですがやはり大腸炎の悪化ではないかと思っています。
(さらに…)

浣腸タイプの座薬の家の在庫

前回病院に行った時にまた処方されましたこの浣腸タイプの座薬。4週間分で4箱(28個)です。薬局で渡されて運ぶのも手一杯です。まだ家にあるものも含めると6箱になりました。


(さらに…)

大腸炎が再び悪化。今回の処方は浣腸の座薬。

20年数年の付き合いになります、持病である潰瘍性(かいようせい)大腸炎。

いい時期と悪い時期を繰り返すと言いますが、50代半ばを過ぎてからは悪い時期の方が多いような気がします。。

ここ最近絶好調だった腸の具合がまたもや悪化してまいりました。今回、いい時期というのは、結局一か月しか続きませんでした。

悪い時期というのは、血便と下痢が出て、1日に何回もトイレに行きたくなる時期です。トイレの回数は、1日でだいたい7回から9回くらいになります。
(さらに…)

潰瘍性大腸炎の薬代

薬は毎日飲んでいます。入院前と入院後では飲む薬が変わりました。
入院前は症状も出ていなかったので、病院へ行く頻度は大体3か月に一回でした。ですから処方される薬も3か月分です。
(さらに…)

入院中の病院食の写真

潰瘍性大腸炎で16日間入院した時の食事の写真です。何枚かは撮り忘れていますが、大半は写真を撮りました。
健康な人は減量食の参考にもなります。自分も入院中に6kg減りました。食事は入院中の唯一の楽しみでした。
(さらに…)

潰瘍性大腸炎で入院した時にかかった費用

病院からの請求は、入院してから退院までの費用という請求の形ではなく、一ヶ月ごとの区切りで請求書が発行されました。

入院したのは2018年10月30日で、退院したのは2018年11月14日です。ですから、10月分の請求と11月分の請求の2枚の請求書です。
(さらに…)

入院がもたらした別の効果

今回入院したのは潰瘍性大腸炎が悪化したためですが、入院中、あるいは退院した今になって気づいた入院の別の効果もありました。
一番大きな影響は、あれだけ何年も前からかゆかった頭のかゆみがなくなり、フケが出なくなったことです。
(さらに…)

潰瘍性大腸炎で入院している時の生活

潰瘍性大腸炎で入院しました。

自分がかかっている病気で潰瘍性大腸炎という病気があります。33才の時発病し、現在55才なので、もう22年になります。根本的な治療法はないそうで、生涯に渡って良い時期と悪い時期を繰り返す病気です。
(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ