便秘とは何日出ない状態のことをいうのか。

女性の2割は深刻に便秘に悩んでいると言われており、2~4日に一回しか出ない人は女性の3割だそうです。

毎朝スッキリと出て会社や学校に出発というのは理想ですね。たまに朝トイレに行っても出ない日があると、何か不安を抱えたまま家を出るようになります。

また、2日も3日も出ていなくても、またいつものこととあまり気にしていない人もいます。こういった人は、一般的な感覚によると便秘ということになるでしょう。

ですが便秘には明確な定義はなく、何日出ないから便秘という基準はありません。 毎日出るのが理想ですが、3日に1回でも本人がそれですっきりしていれば便秘とは言えないのです。逆に1日出なかっただけで不快感を感じて便秘だと思う人もいます。

便秘かどうかを判断するのは自覚症状です。
・排便してもお腹に張りや違和感がある。
・何日も出ないので、体臭や口臭が気になる。
・排便に違和感がある。
・出ないせいで食欲がない。
・便が出ないけどオナラが異常に多く出る。
・極端にくさいオナラが出る。
・下腹が出ている。
・胸やけがする。
・腰痛や肩こりなどの体調不良。
・下剤なしでは出せない。
・朝食を食べてもトイレに行きたくならない。
・吹き出物が出来るなど、肌が荒れてきた。

など、腸に便が溜まっているせいで何らかの不快感を感じるようになった時が便秘なのです。

今日はまだ出てないとか、2日出てないとか、くよくよと考えているとそれが自律神経を刺激し、ますます出にくくなってしまいます。そういえば出てないな、くらいの気楽な気持ちに切り換えることが大事です。

3日出ないくらいでしたら心配はいりません。
ですが、世間一般的な感覚として、4日出ないことを便秘と考える人が多いようです。

ただ、お医者さんの感覚はもっと長めです。消化器科の専門の先生の間では、2~3日出ないくらいなら大丈夫だが、1週間出ないようなら完全な便秘という意識があるそうです。

ですが1週間を超える人もおり、これが10日、2週間と出ないようなら強度の便秘といえます。

だいたい2週間出なくなったら、それは通常の便秘というより、腸の病気の可能性があるということで、病院に診察に行くべきです。不安を感じたら早めの対処が必要です。

出ないのが一週間以内であれば便秘かどうかを判断するのは自分の感覚、1週間出なければお医者さんの感覚から言って完全な便秘、2週間出なければ腸の病気が心配、ということになります。

心当たりのある方や不安な方は、病院のお世話になる前に、自分で便秘対策を始めてみることも大切です。

食べ物を食物繊維の多いものにするとか、運動を始める、水を大目に飲む、ヨーグルトを食べるなど、生活習慣の改善も大切ですが、便秘改善サプリ、便秘茶を試してみるのもかなり有効な方法です。

便秘の対策にどっさり満足ダイエット



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ