置き換えダイエット食品・アサイーレッドスムージー。1食わずか78kcal。

現在主流となっているダイエットは置き換えダイエットです。すなわち1日の食事の1食か2食を低カロリーのものに置き換えて食事の代わりとするダイエットです。

置き換え食品には、おかゆ・リゾット・ゼリー・ジュースなどがありますが、この

アサイーレッドスムージーダイエット

は、名前の通りスムージーです。スムージーですからシェイクのような感じの、あのどろっとした液体ですね。単なるジュースよりも明らかに腹持ちが良さそうです。

アサイーレッドスムージーの特徴は、赤い果物や赤い野菜が原料となっていることです。

アサイーベリー・ザクロ・ブルーベリー・アセロラ・ノニ・リンゴンベリー・カシス・ローズヒップ・トマトなどが中心材料となっています。

特にアサイーベリーは、赤ワインの30倍のポリフェノール、ブルーベリーの4.6倍のアントシアニンを含み、鉄分や食物繊維、カルシウムの豊富な果物で、若さを保つエイジングフルーツとして注目されているものです。

ポリフェノールとは植物成分の総称で、現在発見されているものだけでも5000種類以上あります。光合成によってできる植物の色素や苦味の成分であり、植物細胞の生成などを助ける働きを持ちます。

またアントシアニンは、ポリフェノール(植物成分)の一種です。体内に発生した活性酸素の増加を抑える働きがあります。

体内に活性酸素が大量に発生すると生活習慣病になったり、シワやたるみなど肌の老化が進んだり、癌になったり、様々な悪影響をもたらしますが、アントシアニンにはその活性酸素の増加を抑える働きが期待できます。

これら赤の野菜や果物を中心として、他にも146種類の野菜エキスと24種類の果物エキスも配合されていますので、栄養も満点です。またダイエット中に不足しがちなビタミンが11種類、ミネラルが9種類、そして食物繊維も含まれています。

でもやっぱり食べ物ではなくて飲み物ですから、すぐにお腹が空(す)くんじゃないかと思っている人もいるでしょう。

このアサイーレッドスムージーには食物繊維として、サイリウムとグルコマンナンが配合されています。

サイリウムは便秘解消サプリにもよく使われている成分で、水分を吸収すると30倍まで膨張する食物繊維です。

またグルコマンナンはこんにゃくに含まれる食物繊維で、こちらも水分を吸収して17倍まで膨れ上がります。ですから一杯で腹持ちもよく、満腹感も得られるのです。

一食あたりのカロリーはわずかに78kcal。
普段自分がどれだけのカロリーの物を食べているかピンとこない人もいるかも知れませんが、コンビニ弁当でしたら大体カロリーが表示されていますね。あれを見てみると大体700kcalとか800kcal、多いものでは1000kcalを超える弁当が多数あります。

今までそれを食べていたものを78kcalにすれば1日の摂取カロリーも激減です。

体重1kgを落とすためには大体7200kcalのダウンが必要とされています。7200kcalを運動で消費しようと思ったら途方もない距離を歩かなければなりません。摂取カロリーを落として7200kcal ダウンさせる方が圧倒的に楽です。

仮に1日一食アサイーレッドスムージーで置き換えて600kcal ダウンさせたとすると7200kcal ダウンさせるためには12日かかります。

計算上では1日一食置き換えると12日くらいで1 kg 落ちることになります。もっとダイエットを加速させたければ1日2食置き換えたり、さらに運動を加えたりすればダイエットも加速するでしょう。

アサイーレッドスムージーは作るのも簡単です。一食分が袋になっていますので、まずその袋20gをシェイカーの中に入れます。そして水または牛乳を200mlぐらい加えてフタを閉めてシェイクします。1分か2分待って飲むと、とろみ具合が増して満足度もアップします。
味は酸味の甘さを抑えた大人のカシス風味です。

ダイエットは低カロリー食品を使うのが最も簡単で成果も出やすいものです。現在ダイエットをしているのであれば一度覗いてみてはいかがでしょう。

アサイーレッドスムージーダイエット



サブコンテンツ

このページの先頭へ