レンジで温めればすぐに食べられる、こんにゃくご飯。

日本人の主食であるご飯すなわち米ですが、1日のうち全く米を食べないという人はほとんどいないと思います。
ご飯そのものも美味しいんですが、焼き飯にしたりどんぶりものにしたりアレンジも出来ますし、普段米を食べないということは考えられません。

ですがダイエットとなるとこの米が問題です。ご存知のように米は炭水化物すなわち一番の太る原因とされています。

しかし痩せるためとはいえ、ご飯の量をがくっと減らすと何かすごく悲しいですよね。

そんな時にはこちらの

こんにゃくごはん

が役に立ちます。

ご飯と一緒に混ぜて炊くのではなく、もう、こんにゃくご飯として真空パックされてありますから、電子レンジで温めるだけで一人前90gがすぐに食べられます。非常に便利になっています。

一般的なご飯とこんにゃくご飯のカロリーや糖質を、一膳分(180g)で比べてみますと

●ご飯
カロリー  302.4kcal
糖質 64.12g

●こんにゃくご飯
カロリー  70.2kcal
糖質 13.68g

と、格段の差があります。 仮に1日3食を全部こんにゃくご飯にすると、普通のご飯を食べていた場合とでは1ヶ月で21594kcalもの差が出てきます。

これだけのカロリーを運動で消費するとなると途方もない運動量が必要になってきます。

ですがご飯を普段のお米からこんにゃくご飯に変えるだけでこれだけのカロリーをダウンさせることができます。そして食べる量を減らすこともありません。まさに置き換えダイエットにぴったりの食べ物です。

こんにゃくご飯は真空パックで常温での保存が可能です。賞味期間は9ヶ月です。

こんにゃくごはん

サブコンテンツ

このページの先頭へ