うまい高千穂ところてん。ほとんどカロリーのないダイエット食品。

夏の風物詩ともいえるところてんは、こんにゃくや寒天と並んで超低カロリーのダイエット食品です。

ところてんの材料は天草と呼ばれる海藻です。これらの海草を煮て成分を抽出して固めたものがところてんです。あの独特の「ところてん突き」と呼ばれる道具で押し出すと、四角い麺状になって押し出されてきます。

また、ところてんによく似た「寒天」とは、同じく海藻を原料にした食品ですが、ところてんのように海藻を煮て作ったものではなく、海藻を凍らせて乾燥させたものです。

どちらも海藻を原料としているということでカロリーはほとんどありません。ところてんのカロリーは100gあたり2kcal、寒天は3kcalです。

こちらの高千穂ところてんは、美味いと評判のところてんです。250g入りで、カロリーは5kcalです。

ダイエットを始めた場合、やはり一番最初に誰もがすぐに行うのが炭水化物(糖質)をほとんど食べないようにすることですから、炭水化物と、ところてんを置き換えます。炭水化物とはご飯や麺類、パスタ、パンなどのことですね。

ところてんで置き換えダイエットをする場合、カロリーは極端に低い上に少々食べても大丈夫ですから食べた気になります。

こちらの高千穂ところてんではソースは3種類あります。三杯酢・黒糖蜜・きな粉の三つです。

また、ところてんは、いろんな味を楽しむことができますので、決して付属のソースだけでしか食べられないということはありません。

工夫次第でいろいろな味が生まれてきます。キムチをかけたりあんみつをかけたり、ヨーグルトあるいはジャムをかけたり、様々な楽しみ方ができるのもところてんの特徴です。

色々と自分で考えて味をアレンジできるというのも飽きがこなくて良いですね。

超低カロリーのダイエット食品を探しているのであれば、ところてんは 大きな一つの候補と言えます。

ほとんど満腹状態になってもわずかなカロリーで済みますので、ダイエットの強力な味方となってくれるでしょう。

高千穂 ところてん30日分

サブコンテンツ

このページの先頭へ