間違いFAX

普段メールを使ってると、すでにFAXの存在そのものを忘れているような感じになってますが、昨日うちに間違いFAXが入ってました。

建設会社の今後の日程表が書かれていて、末尾に「大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。」と書かれてありました。一応、知らせてあげようと思ったのですが、電話番号のところがかすれていて読み取れなかったので「まあいいか」でそのままにしてしまいました(^_^;)。

「遅くなって申し訳ない業務上のFAX」を、間違って送って大丈夫なんだろうかと思いましたが、多分相手は送ったと思ってますね。担当の人、いずれ怒られるぞ。。

2年に一回くらいはこういう業務FAXが来ます。メールだったらアドレスが一文字間違ったら帰ってきますが(一文字間違って誰かに届くというのは極めて稀ですね)、FAXの場合、番号だけなのでちょっと間違っても誰かに届いてしまうんですね。ということは、やっぱFAXよりメールの方が高機能ということでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ