自作はさすがに無理ですね

遅まきながら、最近パンケーキにはまっています。ハワイアン風に、カナダ風。もちもちもふわふわも、とても美味しい。そんなパンケーキに欠かせないものと言えばメープルシロップです。

たっぷりかけていただきたいものですが、これが意外に高い。そして一本がすぐに無くなってしまう。

シロップなら似たのが作れないかと調べ、ケーキシロップなるものを作ってみたのですがどうにも風味が違う。あの独特の香りがやっぱり無いのです。

メープルシロップということは、つまりカエデの樹液。ならば自宅にカエデの木を植えてそれから自分でシロップを作ればいいのでは!?

ピコーンと頭に名案がひらめいた気がしましたが、よくよく調べてみると、シロップを作るのにはその四十倍もの樹液がいるとのこと。とてもとても無理です。

高いものにはそれなりの理由がある。それがよく分かった一日でした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ