アメリカで知らない親戚が死んで、その遺産が17億。自分がその相続人に指名されているらしい。

※登場人物は仮名です。

一応自分はフェイスブックをやっているのですが、先日ある女の人から友達申請が来ました。その人はフェイスブックを見るとアメリカで弁護士をやっているとのこと。顔写真も載っていましたし、事業所名も掲載されていましたので、申請はOKしました。

それからしばらくするとその人からメッセージです。日本語です。一行メールなのでこちらも簡単な返事を返しました。

「リクエスト承認ありがとう。」
「はい、こちらこそありがとうございます。」

2-3日経って

「よろしくお願いします。」
「はい、こちらこそよろしくお願いします。」

それからまた2-3日経って

「素敵な出会い。」
「ありがとうございます。」

それからまた2-3日経って

「今日の日本の天気はどうですか。」
「はい晴れています。」

といった、どうでもいいような一行の会話を2週間くらい続けました。

その後、こういうメッセージです。
「あなたは英語が理解できますか。」

と言うので
「いえ、私は英語があまり分かりません。」

と返事をしましたら、次に長文の英文メールが来ました。「英語があまり分かりません」と返事をしたにも関わらずです。

その長文の英語メールをGoogle翻訳にかけてみましたらこういう内容でした。
―――――――――――――――――
私はアメリカで弁護士をしているスズキ フミコ(仮名)といいます。

アメリカのカリフォルニア州で山下弘(仮名)という人が交通事故で亡くなりました。その人はあなたの親戚です。

その人はアメリカのエクソンモバイル社に勤めていた人でした。彼の遺産は日本円にして17億円あります。

私はその人の遺産相続を全面的に任されている弁護士です。

その人の遺言状には、あなたが遺産の受取人として指名されています。

その遺産があなたの口座に振り込まれる前に、あなたはロスアンジェルスCAの銀行支店に行って外国為替銀行口座を開き、必要な書類に署名する必要があります。

銀行口座はあなたの名前で開く必要があります。

必要な文書はすべて整っており、それ以降の文書は全て、アメリカ合衆国の国際法を理解している弁護士の私によって作成されます。

また、あなたは銀行のマネジャーに連絡しなければなりません。

そして詐欺師があなたの背後からアドバイスするのを避けるために、あなたはこの秘密を守らなければなりません。

銀行の管理者に連絡する時は死亡証明書を添付して下さい。これらの手続きが終わった後、私はあなたに会う時間を設けます。

(銀行マネージャーのメールアドレスと名前が記載)
―――――――――――――――――

そして、死亡証明書と遺言状をスキャンした画像が添付されていました。

画像ファイルでは翻訳サイトにかけられませんので、遺言状の方を、自分で文章を全部打ち直してグーグル翻訳にかけてみると

「私の死去の際、私は1963年7月1日に〇〇の〇〇市で生まれた私の執行者である山下浩一に、私の財産と効果の全てを渡します。」

と書かれてありました。
※山下浩一というのは、私の名前(仮名)です。

私の住んでいる県名、市町村、誕生日、山下浩一という名前も全部合っています。それが遺言状に書かれていたのです。

自分は、その山下弘という親戚の人は全く知りません。アメリカに親戚がいるなど聞いたこともありません。

ですがもし本当にそういう人がいたとしたら、と思いまして一応両親に聞いてみましたが、父も母も知らないと言います。

ですがもし、この話が本当だったら、17億もらったらすぐに会社を辞めて引きこもりになるでしょう。

家を建てて超高級車を買って後は旅行三昧です。時間があるので後は英会話とかジムのトレーニングに毎日行きます。
金を莫大(ばくだい)持っている、引きこもりが自分の理想です。

しかしこんなうまい話があるわけがありません。

突っ込みどころがいくつもあります。

まず、遺言状に書かれていた住んでいる市と誕生日、本名ですが、これは自分でフェイスブックの「基本データ」の欄に書いてあることです。ここを見ればそんなことはすぐに分かります。

それとやり取りでの展開。

最初はフェイスブックの友達申請が来たことから始まり、初めましてとか日本の天気はどうですかとか、素敵な出会いなど、しょうもない一行メールのやり取りが2週間くらい続いてから遺産の話が始まりました。

遺産相続などの重要な話であれば、そして仕事でやっているのであれば、一回目のメールからその話を切り出すべきでしょう。

最初のうちはいかにも、メールの返事を返す人間かどうか探(さぐ)りを入れているかのようです。こっちが毎回返事を返していたものだから、こういう展開に持っていった、という感じがありありとします。

それと弁護士事務所のアドレスがGmailになっていました。

Gmailはグーグルのサービスでフリー(無料)のメールアドレスです。ネット上の自分専用のメールボックスにメールが届くので、パソコンでも携帯でもメールが見れます。すごく便利なので自分も使っています。

ですがその反面、個人で何十個でも作ることができて、不要になったらすぐにアカウントを削除できるので、使い捨てのアドレスとして使う人も多いシステムです。

これはGmailだけではなく、Yahoo!メールもそうですが、フリーのメールアドレスは個人が使うのが圧倒的に多く、企業や組織がフリーメールアドレスを代表アドレスとして使っているのはあまりないでしょう。

また、17億もの金を振り込みます、というわりには本人確認がずさんです。

普通に考えれば、戸籍謄本とか免許証とか保険証、パスポートなど、色んな身分証明書を提出させて本人確認を行いそうなものですが、本人を確定した要素が、自分がフェイスブックに書いていた住所と生年月日と名前だけです。

この3つだけで、あなたが17億円の相続人ですと断定するわけがありません。

どうにも怪しいので、似たような事例がないかネットで調べてみました。「アメリカ遺産相続メール」というキーワードでGoogle検索をかけてみましたらまさにドンピシャのサイトが出てきました。

「海外情報メール掲載板」の中の
「遺産相続を名目とした国際的詐欺」のページです。

また、このサイトの文末の方に

外務省海外安全ホームページ「海外邦人事件簿」が紹介されていました。

http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jiken_index.html

その中でも特にここがまさにぴったりの事例です。

海外邦人事件簿|Vol.47 おいしいメールと国際詐欺
https://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo47.html

要するに、このままメールでのやり取りを続けていると次の展開は、

遺産を現金化するために手付け金が必要になってくるとか、あるいは海外送金のために手数料がかかります、また、現地の政府に納める税金などが必要になってきます、その経費を先に払って下さい、という展開になるようです。

その経費とは大体、数百万円です。

そして経費を振り込んだら、それ以降の連絡は途絶え、それで一件終了となります。

実際に払った人もいるそうです。確かに、仮に経費が500万かかると言われても、その話を信じている人だったら、500万払っても17億振り込まれるなら、借金してでも500万円振り込むでしょう。

こういった詐欺の事例は何年も前からあるらしいのですが、初めて遭遇した人だったら、いくら昔からあったといっても分かりません。信じる人もいます。

こんなうまい話があるわけがない、と一旦疑って、ネットで調べてみるという心がけをもっているだけで、その後の展開も大きく違ってくると思います。

自分もこの20年で様々な誘導メールや詐欺メールが来ましたが、ネットで調べてみると、大体の場合、同じ経験をした人がブログなどにアップしてくれています。それらで随分と助かってます。

一応相手には、

「その人は私の知らない人ですので、私はそのお金を受け取ることは出来ません。

また、私は最初に請求されるであろう高額の手数料を払うことは出来ません。私はお金がありません。その遺産はあなたが適当に処分しておいて下さい。」

という返事を英語に翻訳してしておきました。

初めて申請が来てから3週間くらいにやりとりしましたが、何とか解明できて、やれやれです。
一応これ以降は連絡が来ても返事はしない予定です。

ちなみに先ほどその人のフェイスブックを見ましたら、あの時は日本人の写真で奈良県出身、アメリカ在住の弁護士だったものが、今ではアテネ出身、イエメン在住の学生になっており、外国人の写真になって顔も全然違ってます。
顔が変わってた上に、人種まで変わってました。

寄生虫を使って難病の治療をする研究がスタート

「自己免疫疾患」と呼ばれる病気がいくつかあります。自己免疫疾患とは、体内の免疫システムが異常をきたして起こってしまう病気です。

人間の体内には、細菌やウイルスなどの異物が体内に侵入して来た場合、これらを攻撃して体を守る免疫システムというものが備わっています。ですが、この免疫システムが異常をきたして、本来攻撃すべき外部の異物ではなく、自分自身の細胞を攻撃してしまうことがあります。

この現象によって引き起こされるのが自己免疫疾患で 、難病指定されているクローン病や潰瘍性大腸炎などの腸の病気や、皮膚が赤くなったり剥がれ落ちたりする乾癬(かんせん)、あるいは多発性硬化症などがこれに相当します。

国内のクローン病患者は2014年時点で約4万人、潰瘍性大腸炎の患者は約17万人と言われており、両者とも30年前より18倍以上増加しています。

寄生虫を使って病気の治療を行うというシステムは、患者さんの腸の中に寄生虫を入れることにより、これまで自分を攻撃していた免疫システムの攻撃の対象を、自分から寄生虫に変えるというのが狙いです。

このことにより病気の症状が改善されるのではないかと期待が持たれています 。

この研究を行うのは東京慈恵会医科大のグループです。研究に使われるのは豚やイノシシなどに寄生する豚鞭虫(ぶたべんちゅう)と呼ばれる寄生虫です。

日本では聞きなれない言葉ですがタイでは豚鞭虫の卵の入ったサプリメントが市販されておりこれを成人男性に飲んでもらい、約2ヶ月かに渡って血液や便を調べ兵庫県福井県ます。

卵の大きさは50から60マイクロメートルでラグビーボールのような形をしており、このサプリメントの瓶の中には極小の卵が500個から2500個入っており一本19000円くらいで販売されています。

アメリカでは医師の処方箋があれば購入でき、ドイツでも2019年の年内に食品として認可される見通しです。

豚鞭虫(ぶたべんちゅう)が寄生した豚は、下痢の症状が出て肉質も落ちますが、豚鞭虫(ぶたべんちゅう)は、人間の体内では定着できないため、2週間で便とともに自然に排出されます。

寄生虫を飲んでもらうのは、成人男性12人の予定です。女性は妊娠への影響が未知数なため、含まれていません。

▼清潔な環境が現代人の病気を増やした可能性も

今の50代以上の人であれば覚えているかも知れませんが、昔は虫下(むしくだ)しと呼ばれるものを飲んだり、小学校の指導で、肛門にセロハンのようなものを貼って寄生虫の検査をしたりといったようなことがありました。

文部科学省の調査によりますと、1950年の検査では小学生の63%で寄生虫の卵が見つかりましたが、2015年ではわずかに0.12%となっていました。
日本国内では寄生虫はほとんど絶滅したため、この年をもって寄生虫の卵の検査は廃止されました。

もちろんそれは素晴らしいことなのですが、その反面、人類が誕生した時から人間の体の中にいた寄生虫が、この近年で一気に日本国内で絶滅したことにより、かえって体が虚弱になり、体内のシステムがおかしくなってしまったのではないかという意見もあります。

2018年、北朝鮮の兵士が韓国に亡命しようと、軍事境界線を走って越え、韓国側に逃げた時、北朝鮮軍から銃撃を受けて瀕死の重傷を負って倒れたことがありました。その時、韓国の病院で手術を受けた際に、その兵士の腸の中から、大量の回虫か発見されたと報道されたことがありました。

もちろん、腸内の回虫は、北朝鮮のことだけではなく、昔の日本人の中にもいましたし、現在の発展途上国の人々の中にも普通にいます。

回虫が体内にいるからといって、次から次へと死者が出ているわけでもなく、人間は回虫と共存しています。

不潔過ぎるのは当然よくないことですが、逆に清潔すぎるのも、体内の免疫力、すなわち病原菌やウイルスに対する抵抗力を弱めることになるのではないかとも言われています。

虫歯を防ぐ正しい歯磨きの方法。

▼虫歯にならないための歯磨きで気を付けておきたいポイントは。

自分自身も虫歯になって、えらい激痛に苦しんだことが、これまでの人生で何回もあります。

歯医者さんに行って自分の歯を見させてもらいましたが、前歯だけでも根本がドス黒く変色しているところが何か所もあり、びっくりしたことがあります。

普段の歯磨きって本当に重要ですね。歯磨きは、ちゃんとやってたんですが、適当に磨いていてはダメということが良く分かりました。

ということで、本やネットで「虫歯にならないための歯磨き」を調べてみました。

▼寝る前は特に念入りに
虫歯とは、虫歯菌が「酸」を作り出し、その酸が歯を溶かしてしまう状態のことで、これが虫歯に発展していきます。

この「酸」に対抗してくれているのが、我々の口の中にある唾液です。唾液は酸を中和してくれます。

ですが睡眠中は唾液の量が減ってくるため、虫歯は寝ている間に進行するのです。そのため、寝る前は、一日の中でも一番しっかりと磨いておく必要があるのです。

▼歯を磨くタイミングは食後すぐに
虫歯菌は、歯についた食べ物のカスをエサにして増殖しますので、なるべくすぐに磨いた方が虫歯菌の増殖を防ぐことになります。

ほとんどの人がやっているタイミングで、これは正しいタイミングです。ですが「食後30分がベスト」という説もあります。

これは、唾液が、虫歯菌の出した酸を中和するのに30分くらいかかるからという根拠に基づいており、この説も間違いではありません。

ですが、歯に特に問題のない人でしたら、そこまで気にすることはなく、食後すぐのタイミングで習慣化しておいていいそうです。

▼歯磨きの時間は15分
15分はかなりの時間になりますが、それぞれの箇所を10回から20回くらい磨き、さらにデンタルフロス(歯と歯の隙間を磨く糸状の道具)で、食べ物のかすなどを取って磨いていると、それくらいはかかるそうです。

デンタルフロスは面倒かも知れませんが、歯と歯の間を磨くためにはとても重要なものです。

▼歯ブラシは極力直角に当てる
虫歯に徹底して気を付けている人や、歯医者さん自身は、漠然(ばくぜん)と歯ブラシを口の中に突っ込んでいるのではなく、磨く歯に合わせて歯ブラシの角度を変えて磨いています。
それぞれ直角を意識して歯ブラシを当てましょう。

▼歯磨き粉は1cmから2cm
歯磨き粉の、多過ぎず少な過ぎずの量は、歯ブラシの上に乗る量くらいの量で、多ければ良いというものではありません。

誰でも、虫歯や歯周病にはなりたくありませんし、口臭も出したくありません。また、歯も白くしていたいですね。

日常のこととして、当たり前のようにやっている歯磨きですが、ただやっているだけではあまり効果はなく、磨くということを意識して歯磨きを行うことが大切です。

そして良い歯磨き粉を使うこと。

ところで「塩歯磨き」って聞いたことありますか?名前の通り、塩の入った歯磨き粉です。いくつも製品化されています。

塩には、歯の炎症を抑える効果があり、口臭を抑える効果もあります。

また、歯茎を引き締めるという働きもあるため、歯磨きの原料の一つとして採用されているのです。

ただ、塩が歯磨きにいいからといって、「塩そのもの」を直接つけて歯を磨いてしまうと、塩の結晶で歯茎や歯を傷つけてしまったり、塩分を過剰に吸収してしまうこともあるために、塩の効果を期待するのなら、きちんと製品化されたものを選ぶべきです。

特に女性であれば、口臭には非常に気をつかうところです。一度試してみてはいかがでしょうか。

虫歯を予防したい、口臭と歯垢の対策をしたい、歯を白くしたい人には「塩歯磨き」がお勧めです。

amazonの塩はみがき

ビジネスホテル五十鈴(山口県周南市)に泊まりました。

ビジネスホテル五十鈴は、JR徳山駅から歩いて5-6分くらいで、立地条件は非常に良いです。

コンビニは、徳山駅構内にセブンイレブンが、駅からホテルまでの道のりにローソンが、ホテルのすぐ近くにセブンイレブンがあります。

7日前の予約で1泊3900円でした。シングルの部屋です。

住所:745-0037 山口県 周南市栄町1-32

ビジネスホテル五十鈴の詳細

山口旅行・人気スポットランキング(楽天)

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

角の部屋だったので、二面が窓でした。
ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

冷蔵庫の中には冷凍スペースがあります。
ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

空気清浄機です。
ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

ドアのカギをかける時は、このボタンを押してかけます。
ビジネスホテル五十鈴

ビジネスホテル五十鈴

二階のフロアには、電子レンジ、オーブン、共有の冷蔵庫があります。
ビジネスホテル五十鈴

便秘には、食物繊維と乳酸菌の入ったデイリーコーヒー。

「デイリーコーヒー」は、2009年5月から販売されていたドクターコーヒーの名称が変更になった商品です。

かつて楽天ランキングで8週連続1位を獲得したドクターコーヒーが、内容はそのままで、パッケージと名前が一新されました。

コーヒーでありながらその成分は、腸内環境の改善に特化したものとなっています。

▼食物繊維
難消化性デキストリン(ファイバーソル2)天然由来の澱粉を原料とした水溶性の食物繊維です。低カロリーでありながら、水に良く溶けるといわれる食物繊維です。

▼乳酸菌
殺菌乳酸菌(EC-12)が配合されています。

▼オリゴ糖
オリゴ糖は、乳酸菌のエサになる物質です。今日内の乳酸菌を増やすのにひと役買ってくれます。

▼アミノ酸
L-オルニチンを含みます。L-オルニチンには、筋肉の合成を強めたりダイエットを促進したり肝機能を高める効果があります。

▼αリポ酸
大豆やレバー、ホウレンソウ、ブロッコリー、ニンジンなどに含まれる栄養素です。

▼ミネラル(酵母)
亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデンを含みます。

▼ミネラル
リン酸三カルシウム、酸化ケイ素、酸化マグネシウムを含みます。

デイリーコーヒーは、腸内環境を整える成分がバランス良く配合された、便秘対策のためのスティックタイプのコーヒーです。

人間にとって腸内環境はとても大切なものであり、腸が良い環境にあれば、それがすぐに体調や肌に反映されます。

腸内環境が整っていれば

お肌の調子が良くなり、美容力アップ。
ダイエットが成功し、太りづらい体質に。
ストレスが解消され、気持ちもすっきり。
免疫力アップで病気に強い体質に。

スティックタイプだから手軽。

1回分の分量で個別包装されています。空気に触れて豆が酸化しないように配慮してあります。手軽に持ち運び出来、収納スペースにも困りません。

飲み続けるだけで、お腹に優しく、安全に効果をもたらします。

コップ1杯にデイリーコーヒーを1スティック。お湯または水で溶くだけで、おいしく飲むことが出来ます。

デイリーコーヒーは薬ではありません。安心して飲み続けることが出来ます。

安心・安全の有機認証取得豆を使用。


原料には、完全無農薬・無化学肥料の有機栽培で育てられた高級アラビアカ豆が使われています。また、香料、保存料なども使用していません。

コロンビア・シェラネバダで栽培・収穫されたコーヒーは世界中で愛飲されておりますが、有機JASの認証を取得している豆はごくわずかです。

更にその豆を有機JASの認定を取得した工場でフリーズドライ加工・パッキングして輸入されます。フリーズドライ加工の過程においても食品添加物などは使用されていません。
「有機認証取得」だから安心・安全!

日本農林規格登録認定機関ECOCERT-QAI
2006年有機JAS認定取得済

1つのボトルに30袋入りです。

健康維持・美容に!デイリーコーヒー

1 / 2812345...1020...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ