膝に不安のある人でも歩きやすくなる、ぐんぐん歩けるサポーター。

ヒザが痛い、長く歩くのが不安と言う人のための、脚の広範囲を包み込むサポーターです。

▼ヒザに不安があっても歩きやすくなる

自分もヒザにはずいぶんと不安を抱えています。現在56歳ですが、ほんの数ヶ月前まで何ともなかったのに、ここ最近になって両ヒザが微妙に痛むようになりました。

特にしゃがんだ時、一番低い体勢になった時にヒザが痛いのです。立ち上がる時も同様に、動作の一番始めの時に痛みます。

膝が微妙に痛むようになってきてから、長時間立っていることもしんどくなりました。とにかく足が疲れるというか、だるくなります。

ですから歩くことも同様に、以前はそれほど苦もなく歩けていた距離が最近ではずいぶんとしんどい距離になってきました。
(さらに…)

スパリブ(SUPALIV)。二日酔いの予防と対策には、この肝臓サプリメント

酒に強くないのに、接待で飲む機会が多い、飲み会が多い、二日酔いでつらい日がたびたびあるという人のための、アルコール対策サプリメント。

▼自分なりの二日酔い対策

自分も二日酔いは何度も経験があります。

起きてみると頭はフラフラ、吐き気はするし気持ちは悪い。

「あんなに飲むんじゃなかった」

といつも後悔します。

ですが、二日酔いになるほど飲むのは休みの前日だけです。

焼酎自体は毎日飲むのですが、会社でアルコール検査があるので、平日は計量カップで測って25度の焼酎300ccと決めており、これを起きる6時間前には飲み終わるようにしてます。

そして起きて朝ごはんを食べて、出勤前に家のアルコール検知器で測ってみるとほぼ確実にゼロになっています。

ただし、この基準は自分だけのものですので、誰にでも当てはまるものではありません。
(さらに…)

青信号で停まっている

夜中の3時ごろ、車を運転していて、交差点にさしかかった。信号は青なのに前の車は停まったまま。

しかたがないから後ろにいったん停まってクラクションを鳴らした。しかし発進しない。もう一回鳴らしたが発進しない。更にもう一回鳴らした。それでも反応がない。
(さらに…)

眠気を抑える

自分が昔行ってたトレーニングジムの友達で運送業をしている人がいまして「よく興奮剤を買って飲んでる」という人がいました。身体の発達のためではなくて、眠気覚ましのために仕事中飲んでるということでした。

あれを飲んでると眠くならないと言ってましたが、眠気を抑える作用があるみたいですね。自分は飲んだことがないのでなんとも言えませんが。。なるほどと思えるような使い方でした。
(さらに…)

僧帽筋が痛い、固いは肩こり。ゲルマニウム使用のプチシルマがコリに効く

肩が痛い・肩が凝るといえば、そのほとんどは首の根元の筋肉である僧帽筋の部分を指します。肩こりの原因は人によって原因は様々。ですが、肩こりを招きやすい生活習慣というものがあります。肩こりには話題のプチシルマが効果的。

▼肩こりを招きやすい生活習慣

僧帽筋とは首の根元の筋肉で、肩だけではなくそのまま背中まで広がっている筋肉です。

多くの人が肩に痛みやコリを感じたら、真っ先に揉んだり叩いたりする部分です。

肩こりで悩んでいる人は非常に多く、「自分の体に痛みや病気の自覚症状があるか」と言う調査では常に上位に入っており、女性ではダントツの1位となっています。
(さらに…)

朝、寝室でにおう加齢臭や、枕や制服につく加齢臭には「ボディソープアジカ」が効く

加齢臭の原因とされるノネナールを98%激減させて、においすっきり。アジカは、竹炭と銀を配合した、体臭・加齢臭のための「におい対策ボディソープ」です。

▼言われるとショック

男は年齢を重ねると、加齢臭というものが必ず出てきます。

人によって程度の差こそあれ、避けては通れない運命です。

女性に行ったアンケートでも、「あなたは周りの男性から嫌な体臭や加齢臭を感じたことがありますか?」という問いに対し、92%の女性が「ある」と答えています。
(さらに…)

1 / 6212345...102030...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ