日本アニメのパクリ。韓国のアニメ。(ユーチューブ動画から)

日本のアニメは世界でもトップクラスの技術とクォリティを誇り、昔から世界中に輸出されてきました。それぞれの国で字幕つきで放送されたり吹き替え版で放送されたりなど、一つの作品が世界何十か国で放送されることも珍しいことではありません。

ですが、そうした正式な輸出版ではなく、日本のヒットアニメのキャラクターを勝手にパクッて全然違う番組を作ったり、キャラも設定もストーリーも極めてよく似た別の番組を作ったりなどのパクリ作品も存在します。
(さらに…)

日本のお菓子のパクリ。韓国のお菓子。

お菓子に限ったことではありませんが、韓国には日本の商品にそっくりなものが、たくさん存在します。
今から30年前や40年前くらいにコピーされ、商品化されたお菓子などは、韓国人からすれば、昔から存在する、なじみの深いお菓子であり、それを韓国のオリジナルであると思っている人も多数存在します。
(さらに…)

この医療機器が肩コリや、首と腰のコリに効きます。また、肩コリになりやすい生活習慣とは。

▼肩こりになりやすい生活習慣

肩が痛い・肩が凝るといえば、そのほとんどは首の根元の筋肉である僧帽筋の部分を指します。僧帽筋とは首の根元の筋肉で、肩だけではなくそのまま背中まで広がっている筋肉です。

多くの人が肩に痛みやコリを感じたら、真っ先に揉んだり叩いたりする部分です。

肩こりで悩んでいる人は非常に多く、「自分の体に痛みや病気の自覚症状があるか」と言う調査では常に上位に入っており、女性ではダントツの1位となっています。
(さらに…)

依然として衰弱したまま。

退院してから何日か経ちましたが、依然として体力や筋力も落ちたままです。なかなか回復しませんね。退院して5日目である、23日の月曜日からから出勤しました。
別のところにも書きましたが、今年に入ってから体重の減少がかなりあって、正月の1月2日に測った時には99 kg あったものが、11月18日に退院した時に測ったら71kgになっていました。28 kg のダウンです。

もちろん入院中にこれだけ一気に減ったわけではありません。夏ぐらいまでは普通に元気だったので正月から夏ぐらいまで自分でダイエットして、15kgくらいは落としました。
(さらに…)

入院中の病院食の写真

ネットで病院食に対する意見を見ると、ひどいとかまずいとか、食べられないなどという投稿もちらほら見かけます。

ですが味はともかくとして、栄養士の人がその人に最適な食事を考えているわけですから、やはり病院食というものはありがたい物です。
(さらに…)

久しぶりに出勤すると、その間に辞めた人が多数いました。

だいたい1ヶ月ぐらい会社を休んでしまいました。本日が退院してから初めての出勤日です。

それで出勤して気がついたことなんですが、介護部門(介護タクシー)の車が6台あったはずなのに、それが全部なくなっていました。いつも同じ位置に6台停めてあったので、全部なくなっていたらすぐ分かります。いつもそれらの車が止まっていた場所には普通に一般のタクシーが停まっていました。

他の社員に聞いたのですが、介護部門は利益が上がらないので廃止になったということです。 それでは今まで介護部門にいた社員はどうなったんですかと聞いてみましたら、一人を残してあとは全員辞めたそうです。
(さらに…)

腰痛の人におすすめの、腰に優しい椅子や座椅子・クッション。

腰痛の時にはずっと安静にしておきたいところですが、仕事をしていてはなかなかそうはいきません。
出勤してからオフィスでずっとデスクワークをしているために、それが原因で慢性的な腰痛を感じている人もいますし、高齢者になれば、腰に不安を抱えている人も多いでしょう。

以下のものは、腰にトラブルがある人にはお勧めのクッションや椅子・座椅子です。こういったクッションを椅子に敷くと、ちょっと座り方も変わるかも知れませんが、それが腰の負担を軽減する、良い座り方なのです。腰痛の予防にもつながってきます。
(さらに…)

退院しました。

昨日の夜、急に決まり、本日10時ごろ退院出来ました。まだ完全にいいというわけでもないんですが、今後は通院で様子見ということになります。

確かに最初は死ぬような思いでしたが、日が経って段々と良くなると病院も結構快適だったので、もうしばらく入院していたかったような気もしますが、退院になって良かったような、ちょっと残念なようなです。点滴と飲み薬だけで何とか助かりました。
(さらに…)

普通の「ご飯」が食べられるようになりました。

ずっとおかゆが続いていましたが、今日の夕方からやっと普通のご飯になりました。
おかゆではない、普通の「ご飯」を食べるのも22日ぶりです。


(さらに…)

総合栄養剤エレンタールを飲んでいます。その成分と写真。効能・副作用と飲み方。

自分は現在、潰瘍性大腸炎で2回目の入院の最中です。腸の病気ですので、入院中も食べるものがかなり制限されます。

最初のころは絶食が2日間ほど続き、その間の栄養補給は点滴だけでした。しばらく点滴が1日5本という日が続きました。

そして絶食の期間が終わって出されたのがエレンタールです。粉状の物質で、水に溶いて飲みます。量は大体300mlの水に溶いてあります。
(さらに…)

1 / 5612345...102030...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ