ムシプロテック。新居へは、引っ越す前に害虫駆除が必要。空き家に住んでいる虫とは。

空き家だった期間が長いほど、色んな害虫が住み着いています。引っ越し前の害虫駆除をお考えなら、料金の安い「ムシプロテック」がお勧め。

▼空き家には大量の虫が

新築の家ならともかく、ほとんどの場合引っ越しは、すでに存在している家や部屋に引っ越すというパターンになりますね。

つまり、自分が入居するまでは空き家だったところです。

空き家であった期間が長いほど、その部屋には色んな害虫が住み着いています。

引っ越した当日、寝ようと思ったら、ゴキブリが何匹も周りを歩いてた、という話もよくあることです。
(さらに…)

ニュースでよく使われる「関係筋」とか「政府筋」の意味は。

ネットでニュースを見ていると、よく目にするこの言葉。「関係筋」とか「政府筋」って誰のこと?と思った人もいるでしょう。

〇〇筋と言えば、北朝鮮関連のニュースでは「消息筋」という言葉も使われます。

「関係筋」と言う表現が使われる場合にはいくつかのパターンがあります。

まず、その情報を流した本人が、身元を明らかにしたくない場合です。情報自体は提供してもいいけれども、それをしゃべったのが自分だと書かないで欲しい場合です。
(さらに…)

ぎっくり腰を防ぐ日常の習慣

ある動作が原因となって、急激に起こる腰痛がぎっくり腰です。

ある動作とは、重いものを持ち上げた時、くしゃみや咳をした時、無理な体勢で何かを取ろうとした時などです。何気なく立ち上がっただけでも、その瞬間、腰に激痛が走ることがあります。

ぎっくり腰は、医学的には「急性腰痛」と呼ばれています。この場合、病院に行ってレントゲンやMRIをとってみても異常が発見されない場合も多いのです。
(さらに…)

大腸炎が再び悪化。今回の処方は浣腸の座薬。

20年数年の付き合いになります、持病である潰瘍性(かいようせい)大腸炎。

いい時期と悪い時期を繰り返すと言いますが、50代半ばを過ぎてからは悪い時期の方が多いような気がします。。

ここ最近絶好調だった腸の具合がまたもや悪化してまいりました。今回、いい時期というのは、結局一か月しか続きませんでした。

悪い時期というのは、血便と下痢が出て、1日に何回もトイレに行きたくなる時期です。トイレの回数は、1日でだいたい7回から9回くらいになります。
(さらに…)

膝に不安のある人でも歩きやすくなる、ぐんぐん歩けるサポーター。

ヒザが痛い、長く歩くのが不安と言う人のための、脚の広範囲を包み込むサポーターです。

▼ヒザに不安があっても歩きやすくなる

自分もヒザにはずいぶんと不安を抱えています。現在56歳ですが、ほんの数ヶ月前まで何ともなかったのに、ここ最近になって両ヒザが微妙に痛むようになりました。

特にしゃがんだ時、一番低い体勢になった時にヒザが痛いのです。立ち上がる時も同様に、動作の一番始めの時に痛みます。

膝が微妙に痛むようになってきてから、長時間立っていることもしんどくなりました。とにかく足が疲れるというか、だるくなります。

ですから歩くことも同様に、以前はそれほど苦もなく歩けていた距離が最近ではずいぶんとしんどい距離になってきました。
(さらに…)

スパリブ(SUPALIV)。二日酔いの予防と対策には、この肝臓サプリメント

酒に強くないのに、接待で飲む機会が多い、飲み会が多い、二日酔いでつらい日がたびたびあるという人のための、アルコール対策サプリメント。

▼自分なりの二日酔い対策

自分も二日酔いは何度も経験があります。

起きてみると頭はフラフラ、吐き気はするし気持ちは悪い。

「あんなに飲むんじゃなかった」

といつも後悔します。

ですが、二日酔いになるほど飲むのは休みの前日だけです。

焼酎自体は毎日飲むのですが、会社でアルコール検査があるので、平日は計量カップで測って25度の焼酎300ccと決めており、これを起きる6時間前には飲み終わるようにしてます。

そして起きて朝ごはんを食べて、出勤前に家のアルコール検知器で測ってみるとほぼ確実にゼロになっています。

ただし、この基準は自分だけのものですので、誰にでも当てはまるものではありません。
(さらに…)

1 / 6312345...102030...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ